osho tarot

osho transformation tarot

Surrender

Surrender
 
 
f:id:premmashal:20170707134456j:image
 
 
Surrender / サレンダー(明け渡し)
 
Bodhidahrma's Search for a Disciple
 
ボーディダルマの弟子探し
 
 
 
 
commentary(解説)…
 
もしあなたが、どのような状況からも
最大限の恩恵を達成したいと望むなら、
トータル(全一)にかかわらなければなりません。
それがあなたに「鍵」を与えてくれるでしょう。
 
 
 
 
osho…
 
世界には二つの種類の伝承がある。
 
一つは無意識の人々によって作られた。
 
もう一つは意識の人々によって作られた。
 
 
スーフィズムは意識の伝承だ、
それは導師 mastes から他の人への、
連続の中の小さな鎖は生き続けている。
 
それは魂の時が準備できたときの日のために生き続けている。
 
 
禅は意識の伝承だ。
 
 
菩提達磨(ボーディダルマ)はインドで光明を得た。
 
 
そして1人の弟子を探したが、
その1人を見つけることができなかった。
それゆえに彼は中国に探しに行かなければならなかった…。
 
それは意識の伝承だ。
 
彼は鍵を持っていた。
 
彼は老年にさしかかっていたが、
その鍵をつかむことができる正しい後継者を見つけることができなかった…。
 
 
彼は長い間旅をした。
その頃の中国は他の惑星のようだった。ヒマラヤの麓を通り越すことは危険だったが、彼はそのリスクをとった。それをとる価値があった。もしかすると、彼の鍵を与えることができる誰かを見つけることができるかもしれない…?
 
 
中国で、彼は9年の間、洞窟の中で待った。
ただ待った。
 
彼は何をしていたのか?
壁を見つめていた。
 
彼は正確には何をしていたのか?
誰も正確には彼が何をしていたのかを語らなかった。
 
彼は大きな磁力を創りだしていた。
 
 
この伝承をこれから先へ伝えることのできる1人の者を呼び寄せようと試していた。彼はこう言った、
 
「まさにその者が来たら、その時にのみ、私はその者と顔を合わせよう。さもなければ私は壁に顔を向け続けるだろう。」
 
 
そしてある日、9年後に、まさにその者がやって来た。
 
 
9年間の努力は達成された。
 
彼は広大な静けさの中で待った。
彼は磁場を作った、それは人々の力 force を呼び、引きつけ、捜査を保った。
 
9年の間にたくさんの人たちがやってきた。
 
だが、彼はまさにその者がやってきた気配を感じなかった。
 
 
そして9年後、まさにその者がやってきた。
その者はボーディダルマの後ろに立った。
 
 
雪が降る中、その者はボーディダルマの後ろに24時間立った。
 
その者に雪が積もった。
 
やって来たこの男はなにも言わなかった。
 
彼は24時間ただ待った、忍耐強く待った。
 
2人の間に何かがピンときた…2つの沈黙が出会った。
 
 
それから次の日の朝早く、
この新参者は自分の片手を切り落とし、
それをボーディダルマに贈って言った。
 
「私の方を向いてください、さもなければ私は次に自分の頭を切り落とします!」
 
ボーディダルマはすぐに向きを変えた。
 
向きを変えなければならなかった。
 
9年の間、彼は誰をも見なかったのだ。
彼は言った。
 
「そうか、お前は来たんだな…」
 
弟子だけが自分の頭を差し出す用意のあるたった1人の者だからだ。
 
 
これらは象徴的な物語だ。
 
 
『手』の意味とは、
 
「私は自分の行いをあなたに差しあげます。私を使ってください。」
 
という意味だ。
 
 
『手』の意味とは、
 
「私はあなたのメッセンジャーになる用意があります。
 
あなたが伝えたいものをなんでも私は伝えましょう。
 
あなたが与えようとして来られたものを、なんでも私に与えてください。」
 
 
『手』の意味とは、
 
「私の行いはこの瞬間からあなたのものです。
 
私は私なりの行為者にはなりません。
 
もう私はあなたが言われたことだけをやります。
 
これが私の手です。」
 
これがその意味だ。
 
 
彼がほんとうに自分の手を切り落としたというのではない。
それはばかげていただろう。
そして彼は言った。
 
「私の方を向いてください、さもなければ私は自分の頭を切り落とします!」
 
弟子とは自身の命を差し出せる者だ。
 
これが『surrender(明け渡し)』だ。
 
 
ボーディダルマは向きを変えた、
 
この男の目のなかを見た、
 
そして「鍵」が渡された。
 
ひとことも話されなかった、
その必要はなかった。
 
この者はそのような深い沈黙の中にいた、
その沈黙は十分だった。
 
彼は後継者になった。
 
禅は生きた伝承のまま残った。
 
 
 
だから覚えておきなさい、
全ての伝承が悪いわけではない。
 
 
無意識な人々によって作られた伝承は悪い。
 
彼らは悪くなり、邪悪になった、
なぜなら、
無意識のマインド(思考)はなんの良いこともできないからだ。
 
 
しかし、
 
 
意識の人々の伝承は、
 
彼らはいつも正確な瞬間を待っていて、
その瞬間は近くに来ている。
 
 
 
Surrender
 
 
 
commentary…
 
You must do it totally; if you expect it when you want to achieve a maximum benefit from any situation.
It will give you the "key".
 
 
 
osho…
 
There are two kinds of traditions in the world: 
 
one that is created by unconscious people, 
 
and the other tradition that is created by conscious people.
 
 
Sufism is a conscious tradition: 
from one Master to another, in succession, a small chain has been kept alive. 
 
It has been kept alive for the days when the time-spirit would be ready.
 
 
Zen is a conscious tradition. 
 
 
Bodhidharma became enlightened in India and he searched for a disciple and could not find. Hence, he had to go to China in search of a disciple. 
 
It is a conscious tradition. 
 
He had the key, and he was getting old, and he could not find a right successor who could hold the key. 
 
He travelled long. 
In those days China was another planet. To pass through the Himalayas on foot was dangerous, but he took the risk. It was worth taking. Maybe he could find somebody there so he could give the key?...
 
And for nine years, he waited in a cave in China, just waited there. 
 
What was he doing? – looking at the wall. 
 
What was he doing exactly? 
Nobody has told exactly what he was doing.
 
He was creating a great magnetic force. 
 
He was trying to call forth the one who would be able to carry this tradition onwards. And he had said, 
 
”When the right person comes, only then will I face him. Otherwise I will continue facing my wall.”
 
 
And one day, after nine years, the right person came. 
 
 
That nine years’ effort was fulfilled. 
 
He had waited in IMMENSE silence. He had created a field - and the held was searching, and the field was attracting, and the field was calling people forth. 
 
Many had come in those nine years, but he didn’t feel that the right person had come.
 
 
And then one day the right person came. 
He stood behind him. 
 
 
Snow was falling; he stood there for twenty-four hours. He was covered with snow. 
 
This man who had come didn’t say anything. 
He simply waited, patiently waited, for those twenty-four hours. 
 
Something must have clicked between these two persons... two silences met. 
 
 
And then the next day, early in the morning, the newcomer cut off one of his hands, presented it to Bodhidharma and said, 
 
”Turn towards me, otherwise the next thing I will cut is my head!” 
 
And Bodhidharma turned immediately. 
 
He HAD to turn. 
 
For nine years he had not looked at anybody, and he said, 
 
”So you have come…?”
 
because a disciple is only one who is ready to give his head.
 
 
These are symbolic stories. 
 
 
’Hand’ means: ”I give my action to you. Use me.”
 
 ’Hand’ means: ”I am ready to become your messenger. I will carry whatsoever you want to carry. You give whatsoever you have come to give.”
 
 ’Hand’ simply means: ”My action, from this moment, is yours. I will not be a doer on my own. Now I will only do what you say. This is my hand” - this is the meaning of that. 
 
 
It is not that he really cut off his hand. That would have been foolish. And then he said, 
 
”Turn towards me, otherwise I will cut off my head! The next thing to be given is my head.” 
 
The disciple is one who is ready to give his life. 
 
 
This is surrender.
 
 
Bodhidharma turned, 
looked into the eyes of this man, 
and the ”key” was transferred. 
 
 
Not a single word was spoken; there was no need. 
 
This man was in such deep silence; that silence was enough. 
 
He became the successor. 
 
 
Zen has remained an alive tradition.
 
 
So remember, all traditions are not bad. 
 
Traditions created by the unconscious people are bad. They are bound to be bad, they are bound to be evil – because the unconscious mind cannot do anything good. 
 
But there are traditions of conscious people, and they have always been waiting for the right moment, and the moment is coming close by.
 
 
 
 
from osho talks
oshoの講話より
 
from osho transformation tarot
osho transformation タロットより
 
The Wisdom of the Sands, Vol 2
 
Discourses on Sufism
 
Talks given from 02/03/78 am to 10/03/78 am English Discourse series
 
CHAPTER4. THE THREE JEWELLED RINGS
 
5 March 1978 am in Buddha Hall
 
英語のダウンロードpdfはこちら。
 
 
 
 
 
sammasatiサマサティ
(right remembrance)
正しく想起する。
 
 
『The last word of Buddha was, sammasati. 
Remember that you are a buddha – sammasati.』
 
 
瞑想と愛 meditation & love
 
 
 
 
beloved osho
prem mashal
 
f:id:premmashal:20170713111332j:image 
 

Osho Transformation Tarot

Osho Transformation Tarot

  • Osho International Corp.
  • エンターテインメント
  • ¥960

 

f:id:premmashal:20170707134556j:image